生活

普通の会社員でもできる日本版「FIRE」超入門で未来を予測してみる

FIRE超入門

最近よく目にする「FIRE」という言葉。

どんな意味?

FIREについて分かりやすく書いてある本ないかな?

最近流行のFIREという言葉、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

FIRE
fireとはfinancial  independence  retire  early=経済的独立による早期退職を目指すムーブメントです。

特に数年前からアメリカで流行しています。

くまさん

金持ちではない一般人には無理な話だよね

ウサギさん

無理かはまだ分からないけど、イメージしてみることは大切かもね

くまさん

イメージねぇ。確かに考えたことないけど、イメージしてから考えるのも良いかもね

チェックポイント

日本版FIRE「超入門」という本を読んで印象に残ったことをメモしていきます。

この記事は日本版FIRE「超入門」を気になっている人のお役に立てたら嬉しいです。

FIREへの第一歩。収入を上げる方法

今の会社でもっと稼ぐ方法

昇格レースの最短ルートを登頂せよ

FIRE超入門
くまさん

なるほどねー。何度か会社の昇格試験を受けると傾向とか見えてくるからね。

面接を受けてみると分かりますが結局のところ、今の会社でやってきたことが次の会社への売りになってきます。仕事をしっかりやってきた人ほど、チャンスが転がっているのです。

FIRE超入門
くまさん

転職活動の時には必ず「前の会社では何やってきましたか?」て聞かれそうだしね。

投資信託で積み立てたシュミレーション

下の図は毎月決まった額を投資信託で積み立てた場合のシュミレーションだよ。

例えば、毎月3万円、22歳から50歳まで積み立てて FIREを目指すというシンプルな計画を立てて見ます。

毎月3万円積立モデル

積立元本累計 1008万円(3万円✖️12ヶ月✖️28年)

年0.01% 1009万円

年2%   1350万円

年4%   1853万円

年6%   2606万円

年8%   3746万円

毎月8万円積立モデル

積立元本累計 2688万円(8万円✖️12ヶ月✖️28年)

年0.01% 2692万円

年2%   3599万円

年4%   4942万円

年6%   6949万円

年8%   9989万円

FIRE超入門

気をつけたいことはゴール優先でシュミレーションすることです。

くまさん

本当にこんな高金利なのか怪しいよね

ウサギさん

試しに定額で始めて自分の目で確かめるのも良いかもね

賃貸か持ち家か問題

現役時代は賃貸派でいいのですが、ことFIRE後、そして老後については死ぬまで居座れる「終の住処」は必要だと考えられます

FIRE超入門
くまさん

そうなのか。だとしたら60歳か65歳の定年の年齢から逆算して家のローンを組まなければならないんだね。

ウサギさん

一生賃貸でも良いと思っていたけど、この本だと家は買った方が良いと言えるね。

歳を取ると賃貸契約も契約自体新規で通るのが難しいからね。

年金は将来いくらになるのか?問題

公的年金のイメージは大卒初任給くらいをイメージ

FIRE超入門
くまさん

これ、すごく分かりやすい例えだね。

年金は今後下がると言われているけど、その時代の大卒初任給をイメージすれば良いんだね。

4%ルールは本当に有用か?

実は「インフレ率+4%」にしないと4%ルールが主張する「資産が減らない」は嘘なのです。

FIRE超入門
くまさん

これも勉強になるわ。

4%とか言ってもインフレで4%上がったら意味ないもんね。インフレ率+4%じゃないとね。

30歳代からのチャレンジでも十分にFIREは可能。

年収の20%を貯められる人は30歳代でスタートしてもFIREに向けた資産形成が十分可能でしょう。

FIRE超入門
くまさん

現在あまり貯金ができていない人はまずは年収の20%を貯めることができればFIREに近づくなんて、希望が持てるね。

FIRE後の生活

もらえるお金掛からなくなるお金ずっとかかるお金
退職金所得税
(事業収入あれば負担)
住民税
雇用保険給付金
(就職活動が前提)
雇用年金保険料健康保険料
(介護保険料)
社内制度の解約分国民年金保険料
企業型の確定拠出年金はIDECOへ移す運用益課税

くまさん

こんな感じで細かい解説があるからありがたい

30歳からFIREに向けていくら貯めれる?

                     30歳スタート

i DeCo月2.3万円✖️30年=元本828万円
年4%の収益で1596万円
積立NISA月3.3万円✖️30年=元本1200万円
年4%の収益で2313万円
30年月5.6万円の積み重ねで合計3910万円の FIRE資金準備が実現
くまさん

これを実現できれば老後2000万円問題も解決に近づくね

アイコン名を入力

2000万円貯める!と言われると途方に暮れるけど、月5.6万円の積立なら出来そうだよね

最後に

この記事では日本版FIRE超入門を読んでためになったことを紹介しました。

いかがだったでしょうか。

FIRE本は何冊も読みましたが、シュミレーションしやすく割と細かく書いてあり為になったかなと思いました。

この記事を読んで気になった人はぜひ読んでみて下さい。

ウサギさん

あ、ちなみにうちの旦那は2年前からNISAお勧めしても無視だったけど、この本を読んで急に始めたよ